ゴールドシップにまた騙されるしかないのか?一週前追いきりで好時計

ƒS[ƒ‹ƒhƒVƒbƒv/Gold Ship (“à“c”ŽK/Hiroyuki Uchida),
JUNE 23, 2013 - Horse Racing :
Gold Ship ridden by Hiroyuki Uchida before the Takarazuka Kinen at Hanshin Racecourse in Hyogo, Japan. (Photo by Eiichi Yamane/AFLO)

ゴールドシップの一週前追いきり、栗東坂路で51.3-12.3の好時計を見せてくれました。もともと走り自体に不安などなく、ちゃんと走れば馬券には絡んでくるだろうことは容易に想像が出来ますが、そこはゴールドシップ。ちゃんと走ればが誰よりも信用ならない競走馬の1頭です。

とはいえ、この時計を見せられてしまうとやはり騙されてしまう不安もあったとしても買わざるをえないと言っても過言ではないのではないでしょうか。

対抗馬本命のラブリーデイの追いきりはまだ自身の記録とくらべてもそれほど良い時計を出しているとは言いがたい状況です。

それでも、この2頭を外してどんな馬券を買うか、まだ決めあぐねていますが、この2頭を含めてしまえば馬券的にそこまで美味しい倍率にならないのは明白です。いっそ2-3着狙いのワイドとかのほうが面白いか。

今年は連勝馬がそのまま大舞台も勝ち上がるというケースが多いように思えます。ラブリーデイしかり、マイルCSのモーリスなど。そう考えるとミッキークイーンなんかも面白いのではないでしょうか?ローズSでは惜しくも2着でしたが、斤量57kgがおし並ぶなか、53kgはミッキークイーンと海外招待のナイトフラワーのみ。55kgもショウナンパンドラ、イラプトの2頭のみになりますので、斤量のハンデは大きく効いてきそうです。

反面、牡馬陣営にとっては斤量差が少ないことから、実力通りのレース展開となることが期待できるかもしれません。牝馬が間隙を縫えるか、スキを見せない走りを牡馬勢がなせるか。とにかく、牡馬の中では実力順、人気次第では穴にミッキークイーン、というのが面白いのではないでしょうか。

三連単予想の決定版登場!

IMAGE

競馬予想の花型とも言える「三連単予想」。その馬券の組み合わせは最高4896通りにも及び、これを1点で的中させる確率はわずか0.02%程度。

何十点と購入しては外し、大きな負けに繋がるという経験をした方も少なくないのではないでしょうか。

そんな三連単を1点読み切りで的中させる競馬予想がございます。的中実績も多数掲載中。最強のプロ馬券師たちによる予想を1点あなたの予想に加えるだけ!この機会にぜひご登録ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です